銀行と消費者金融のメリット・デメリット

カードローンを利用するにあたって銀行と消費者金融のどちらが良いのでしょうか?それぞれにメリットとデメリットがあるので「自分に合うかどうか」で判断してみてくださいね。


カードローンに申し込むなら銀行?消費者金融?

まずは銀行カードローンのメリットですが、何よりもやはり「金利が安い」という点が強いですよね。融資額によって金利は大きく変わりますが、最高金利で比べてみても3%ほど異なります。「3%って消費税以下じゃん」と思われるかもしれませんが、借りる金額が10万単位の金額になるわけですから、「たかが3%の差」などとは言えないわけですね。

次に消費者金融のカードローンのメリットですが、「とにかく審査時間が短い」ということと、「銀行よりかは審査が緩い」ということです。


クレカよりとどっちが緩い?

以前に聞かれた質問の中で「クレジットカードの審査と、消費者金融の審査はどっちが通りやすいの?」というものがありました。なるほど、クレジットカードの審査なら、大半の人が体験したことありますよね。
もちろん会社の形態などの違いによって完全に比較できるものではありませんし、確認する方法もないわけですが、個人的にはクレカとほぼ同じくらいだと思います。

Comments are closed.